rurefishing

アクセスカウンタ

zoom RSS のんびりいきましょう

<<   作成日時 : 2008/08/10 21:18   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 10

最近、全然魚が釣れなかった。
じゃなくて、釣る気がなかった。
釣りには出かけているが、寝坊やら家族サービスやらで、お昼前後の2〜3時間ロッドを振って釣り気分を味合う釣行が続いていた。

こんな事を続けていると、魚の釣り方を忘れてしまう。
ましてや新調したロッドでの釣行となると尚更である。


久し振りに朝5時過ぎに入渓。
早々にヤマメがヒット。
この様子だと、先行者はいそうもない。
この先、入渓出来る場所は2箇所。
2箇所共、人の家の庭先を通らないと川原へは降りられないので、普通の神経の持ち主はこの道を使わない。
今日一日、快適な釣りが出来そうである。

5.7フィート。グラス製パックロッド。
ペナペナだけど、乗りはバツグン。無理に抜こうとしなければまずバレることはない。
PEの感度は半減だけど、粘りは賞賛に値する。
バット部にもう少し張りがあって、ジョイント部の緩みが無ければ・・・・惜しい!

今日のヤマメは固まっている。
いる場所では3匹4匹とヒットするが、それを外すと魚影すら確認できない。
アップクロスでキャストし、ゆっくりゆっくりリトリーブ。アクションも控えめで、優しく釣り上がる。
中盤からこんな釣り方がはまって来た。

でも、こんな釣り方にmogミノーは似合わない。
いや、対応出来ない。
飛距離と、丈夫さの追求。シルエットを見せてミノーを見せない釣り方を意識しているので、正攻法のミノーイング?とは縁のないミノーである。
そんな事は百も承知。
そこは釣り人の腕で対応。・・・出来ないので、新しいミノーでの対応。
今度はバルサらしいミノーのつもりで作った。
出来は50点。
基本的な部分は合格なので、後はリップの調整で誤魔化す予定。


そんなこんだである淵に。
今年の目標を達成するのに絶好のポイントである。
下流側から覗き込むと右側が少し浅くなっている。
よし、ここから行こう。
心臓を3回叩き、ゆっくりと前に進む。
胸の深さまで来た。残り3メートル。この先は泳ぐしかない。
タイミングを見計らって・・・・
あまりの寒さと、恐怖心で断念。
子供の頃はあんなに川で泳いでいたのに。
次回は浮き輪でも使うか?


今日はもう一つ楽しみがある。
先日kazuさんから頂いたkazuミノーミニのデビュー。
見た感じは海で使うジグの様だが、その泳ぎは中々艶めかしい。
ロッドを煽るとヒラヒラと漂う。
軽い割りには沈みが速いので、そこそこの流速と水深がある場所で使ってみた。
流れに任せてヒラヒラ。


ゆっくり川を歩き、じっくり釣りをする。
例え15センチのヤマメでも、満足出来る日。
出来れば毎回こんな釣りをしたい。


画像



画像



画像



画像



画像












月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Altace allergy vasculitis.
Altace cough. Altace. Does altace cause ed. Altace grapefruit. Medicine altace used for. Altace medicine. ...続きを見る
Altace.
2008/09/13 22:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
そうそう!
のんびり行きましょうね♪

泳いだりしちゃうのって、かなり興味深々なのですがかなり怖そうですね!
落込みでクルクル巻かれちゃって出れなくなくなりそう〜です。
TABO
2008/08/10 21:56
この川は、渇水は大丈夫ですか?

自分はウェーダーはウェストハイしか履かないので深場は無理です〜(>_<)
危険を冒さない為の足枷にしてるんですよ〜

ヤマメ、ちょっとサビが出てますか?

あいすまん
2008/08/11 20:46
実は私、水泳部だったので夏はよく渓流で泳ぎます。
ウェーダー履かずにスパッツの場合に限りますけどね。
あと東丹沢のヒルだらけの川は除きます。
そういえば私も釣りらしい釣りはしていません。
キャンプの時、ちょっと早朝振っただけ。
本当に釣り方を忘れそうだから出かけてみますか。
週末予報に傘マークがついていますね。
I氏
2008/08/11 21:59
僕も釣り方を忘れないように今週も音久和キャンプ場にファミリーキャンプがてら釣りも少ししてきました。
音久和キャンプ場から結構上流まで歩いたのですが僕の前に餌釣師が一人いてその人に追いつくまでは魚も見ませんでした。その餌釣師と少し話をしたところ餌でも渋いとのことで先に行っても良いと許可をいただけたので少し上流から先行させていただいたのですがそれでも全く反応がありませんでした。その代わりに河原の石が濡れたようなあとが少しずつでてきてずっと先にルアーを投げている先行者がいました。
mogさんだったりしてと思いつつ竿をしまいあきらめて朝飯作りに帰りました。
それに引き換え流石はmogさん!
何匹も釣っていらっしゃって脱帽です。
琉空
2008/08/11 22:33
TABOさん、こんばんは。
腰まで水に浸かっても全然寒さを感じなかったけど、そこから先は我慢できない冷たさですね。クルクル巻かれちゃうより、心臓が止まってしまう恐怖心に駆られました。
mog
2008/08/11 22:34
あいすまんさん、こんばんは。
ウェーダーを脱いだのは今年からです。
本当は一年中履いてたいけど、靴下部分がすぐにダメになるので、少しでも寿命を延ばそうと不純な動機からです。
思った以上に快適ですよ。腿から下位の深さの場所でしたら。

渇水は酷いですね。川通しで行けない場所が何箇所かある区間なんですが、この日は一箇所だけでした。
ヤマメは一年中サビっぽいのが混じりますね。山奥の川じゃないのに何でだろう?
mog
2008/08/11 22:46
I氏、こんばんは。
道志では有難うございました。お蔭様でリールは絶好調です。今まで何のためらいもなくリールを水に浸けてたけど、この日は結構気にしちゃいました。
そんなこと無いんだろうけど、オイルが水で流れちゃう気がして・・・
僕も長い事水泳をやっていたので泳ぎには自信があったけどダメでした。
あのキャンプ以来、海にも行きたいな〜って思ってます。シーズンオフになったら連れてって!
mog
2008/08/11 23:00
琉空さん、こんばんは。
ほとんどがチビでした。
驚くようなヤマメも何度か見た事がありますが、僕には絶対釣れない自信があります。
この日の事を思い出すと魚の反応を楽しむ釣りが自分には合ってるのかな?
道志はホント、気まぐれですね。でも、一番乗りが出来た日は楽しめますよ!
あの川は通わないと良い結果を出すのが難しいかも知れませんね。
karmaさんは絶対特別ですよ。

mog
2008/08/11 23:17
黒いヤマメは艶かしくて良いですね!
背びれも立派で主張していますね。
海なら、自分も多少は案内できますので
渓流シーズンが過ぎたら御一緒しましょう!
Karma
2008/08/14 01:34
karmaさん、こんばんは。
木々に覆われた渓なので、黒っぽいヤマメが釣れます。
サイズはイマイチでも鰭が美しい渓魚を見るとホント釣りに来てよかった〜!!って、しみじみ思っちゃいます。

海の前に渓流でご一緒しましょう。
mog
2008/08/17 01:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
のんびりいきましょう rurefishing/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる