rurefishing

アクセスカウンタ

zoom RSS 目指せDコン

<<   作成日時 : 2008/04/07 01:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 10

今の時期、mogミノーは使い物にならない。
夏ヤマメとのスピード勝負を意識しているので、アクションは小さめでキレ重視、シュッ・シュッとした動きをする。その為、キャストから回収までが早い。

真夏に、もうこれ以上速くトイッチできない位のスピードで掛けたヤマメの感触が体に残っていて、忘れることが出来ない。渓魚とはこんなに速く泳げるものか?もっと速く泳げるのでは?
このスピード勝負を目の当たりにすると、魚は釣りたいけど、トイッチのスピードでは魚に勝ちたいと言う矛盾した欲求が沸いてくる。

渾身の力を込めたトイッチスピードでは魚に勝つけど、ちょこっとスピードダウンすればヤマメは釣れるんだぞ!
そんな高慢なミノーがmogミノーである。
よって、基本的にイワナには見向きもされず、今の時期のヤマメ達にも敬遠されがちである。
魚を釣ろうと思えば、沢山成魚放流された川へ行くか、耐え忍んでスプーンを使う、、状況次第でクロスでmogミノーを使うしか選択肢がない。
でも、Dコンタクトの様なミノーだったら・・・
先週、拾ったDコンタクト。
この万能ミノーが頭から離れない。

打倒Dコンタクト?
現在、リップをまだ付けていないミノーが2〜3個あるので、リップの形状、角度変更で、Dコンタクトを倒せないまでも、今の時期に使い物になるミノーを作ろう。

泳ぐレンジをもう少し下げ、ロッドワークにクリン、クリンと大きく頭を振り、ゆっくり回収できるミノー。
こんなミノーでラインスラグを出しながら緩い流れをゆっくり釣れば充分使い物になるのでは?

いつもより大きめのリップを寝かせ気味でミノーに付ける。
あまりトリッキーな動きを出したくないので、丸みを帯びた形状。
後は現場で少しずつリップを削っていけばOK。

なるべく緩やかな流れが続くエリアへ向かう。
アイ調整を終え、いよいよ本番。
分かってはいたけど、泳ぎだしが悪い。
泳ぎだすのに思った以上に助走が必要である。アクションは想像通りで、ねちっこい動きをする。ミノーを5m、10mと引けるようなポイントでは充分使い物になるが、1mも引けないようなポイントでは流れに負けてしまう。
出来の悪いプラスチックミ製のミノーの様な泳ぎだしだが、ゆっくり追わせる釣り方ならば、使い物になる。

今日、一日はこのミノーで通そう。
大場所のみを狙っての釣り。
ミノーで渓魚釣りを始めた頃の様に、小さなポイントは全てパスする。

最初はヤマメだった。
イワナを意識してのヤマメだったが、お腹のフックに掛けたので、先ずは満足。
その後、念願のイワナにヤマメをもう一匹追加した所で先行者を発見し、本日は終了。

帰りがけ、チョコッと道志の様子を見にいったが、今年はホント、ルアーマンが多い。
6人ものルアーマンを見かけた。みんな釣れたのかな?


画像



画像












月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Buy percocet online.
Where to safely buy percocet. Patriots percocet addiction buy. Buy percocet online no prescription. Buy percocet online without office visit. ...続きを見る
Buy percocet.
2008/09/29 22:42
Buy soma.
Buy soma. ...続きを見る
Buy soma.
2009/05/31 07:50
Hydrocodone.
Hydrocodone apap. Hydrocodone. Hydrocodone drugs. Hydrocodone cough syrup. ...続きを見る
Hydrocodone.
2009/06/03 09:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
先週私はボウズ、ヤマメもイワナもなんて羨ましいです。しかも先行者が居て、狙ってイワナなんて特に凄いです。
色が濃くて良い魚たちですね〜
TABO
2008/04/07 10:10
こりゃまた野生美を帯びた綺麗なヤマメとイワナですねぇ〜

そういう拘り好きです。
自分の拘りの中で魚を釣るのが快感なんですよねぇ〜
あいすまん
2008/04/07 12:00
動きを変更しようと思い立ってから直ぐに対応できるなんて凄い。
写真の魚、釣れてから直ぐにシャッターを切ったのですね?
黒光りしていい感じ。
taki
2008/04/07 12:35
TABOさん、こんばんは。
僕もイワナが好む動きとヤマメが好む動きの違いがまるで分からなかったんです。でも、masuturi氏と同じ川へ行くと彼はイワナ、僕はヤマメの比率が多くて。masuturi氏のミノーの動かし方を頭に焼き付けました(笑)。
彼の技術に追いつかない分、ミノーのリップでごまかしてます。
mog
2008/04/07 18:05
あいすまんさん、こんばんは。
変なこだわりがあるばかりに、釣れる魚を逃してます(笑)。
これじゃイカンと思いつつも、こだわりに縛られて・・・でも、それでOKと自分に言い聞かせています。
本当は臨機応変に状況に対応した方が幸せかもしれませんが・・・どうなんでしょうかね?
mog
2008/04/07 18:11
takiさん、こんばんは。
takiさんが一番知ってるじゃないですか!
この先が大変なんですよね。
リップの大きさを少しずつ削って行き、同時に角度を少しずつ起こして行き、何個も何個もサンプルを作って・・・僕のペースで行くと今から取り組めば禁漁までになんとかなるかな?
でも、今はそんな余裕がありません。
今年からサンデーアングラーなので、魚を釣るので必死です。(笑)

mog
2008/04/07 18:20
mogさん、失礼しました。
帰ってから読み返しました。
トンネルの入り口にいらっしゃるということですね。
でもさぁ、それでも釣ってるんだからやっぱりスゴイ。。
taki
2008/04/07 19:34
takiさん、その通りです。
トンネルの入り口で先に進もうか引き返そうか迷っている最中です。
この先当面は、泣きたくなる事の連続、でも、その先には・・・
情けないけど、もうちょっと様子見です。

皆は次々と新しいミノーに挑戦していくtakiさんのほうがスゴイ。。と、思いますよ〜。
mog
2008/04/08 18:37
僕も自分でミノーを作ってみて、リップの重要さに翻弄されています。
ちょっと油断すると水をまったく受け流してしまうし、これじゃいかんと水カミを良くすればたちまちミノーは暴れだす。新ミノーがどんな仕上がりになるのか今から楽しみです。
そうそう、イワナが釣れるようになってくると、ヤマメと縁遠くなってしまうので要注意です。
masuturi
2008/04/11 02:08
ミノーを作って魚が釣れると喜びも大きいし、作り続ければ得るものも多いと思うけど、失うものもあるんですよね。
どうしても1つのミノーで全て対応しようと思い、ミノーを買って釣りをしていた時期の魚を釣ることが最大の目的。が、作ったミノーで魚を釣る事が目的に変わってしまい、適材適所のルアー選択が出来なくなっちゃって・・・要はミノーの種類を持たなくなりますね。

きっとそのうち、魚釣りじゃなくてミノーのスイムテストで川へ通うようになっちゃいますよ〜。ご注意を。(笑)

リップのコツはすぐに分かります。言葉では言えない感覚が重要だと思ってます。
でも、その先が長いんですよね。
僕は目指した方向性をある程度クリアー出来るまで、同じ場所へ通う様にしています。
それが遠回りの原因だったりして!(笑)
mog
2008/04/11 18:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
目指せDコン rurefishing/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる