rurefishing

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏休み

<<   作成日時 : 2007/08/21 21:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

竿抜け名人


朝方、川沿いの国道を走っていると、前方に駐車しようとしている車がいる。
おそらく釣り人だろう。僕が入渓する場所より、約1キロ強下流側になる。
ちょっと申し訳ないと思いつつも、おそらく餌釣り師なので、少しテンポを上げれば追いつかれる事はないだろう。

魚影が濃いのは知っている。でも、型が揃わない場所。
たまに驚くようなヤマメも居るが、今日の条件からして、絶対無理である。
いつもよりすこしペースを上げて開始。
やっぱりね。15センチ前後のヤマメはそこそこランディングできるが、20センチを超えるヤマメやイワナは4つしか上がらなかった。

車に戻り、帰る支度をしていると、餌釣り師が。
話を聞いてみると、朝方駐車しようとしていた人らしい。
釣果を聞くと、20センチを超えるヤマメが6つだとか。
僕の入渓場所を話すと、その先で3匹の良型を上げたらしい。
瀬のみの釣りだとか。
僕もどちらかと言えば、瀬を中心に釣りをしていたつもり。
結構ショックを受けた。まるで竿抜け名人。
また、おじさんはこんな事を言っていた。
「ゼロ釣法?あれはいけないね。節操がない。釣り針を飲み込んだ魚は間違いなく死ぬよ。まだ疑似餌の釣りの方がマシだ。」
「あんたの姿は見えていたよ。俺はペースが速いからね。」

頭をはねて良いのは丹沢や道志だけだっけ。
今日は嬉しいな。ガンバレ。地元の餌釣り師。

今日はアブにブヨ。両方ともやられた。
2日後が怖いので、医者へ行こう。

画像



道志 炸裂!


今年の目標の一つは道志でアマゴ?を釣る。
実際、アマゴかどうか分からないけど、以前は側線周辺に赤い点が見られるヤマメが釣れたが、去年は出会うことができなかった。
もう、いなくなってしまったのかな?春先はそんな事を考えていたけれど、近頃はすっかり忘れていた今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?

最近のお気に入りと言えば、「きっこ」はもとより、お小遣いを貯めて買った「ドラゴンフライ」である。10年近く使っていたインターナショナルのポンプが壊れたので、思い切って買った。
これはこれで気に入っているんだけど、最大のマイブームは、ある人から頂いた3cmのミノーである。
とにかく軽い。飛ばないし、使い方によっては水面から飛び出すし、フッキングは難しいし・・・
でもね、使い方によっては凄いんですよ。
僕の中では、イワナ専用ミノーだったけど、これがまたヤマメにも気に入られちゃって。

製作者にお願いして、手元にある2つのミノーを使い分けている。
一つはそのままで、もう一つはお腹に板重りを貼り付けて使っている。
ミノーの動きやレスポンスを見ると、重りを付けない方が良いけど、キャスティングに好不調の波が激しい僕は、場合によって重り付きを使う。

今日は重り無しで行けそうだ。
開始して30分もたたない内に製作者からメールが・・・
すぐにでも返信したいけど、1匹釣れてから写真付きで返信しよう。
このちょっとしたプレッシャーがヤマメにも伝わったのかな。
小振りだけど、達成感十分。早速の返信。

その後がすごかった。今迄道志で見たことも無いような幅が偉容なヤマメや、あこがれの赤点のヤマメ?が次々と・・・

写真には残せなかったけど、今日も嬉しい一日。

画像



相変わらすヘタクソだね

今日は、イワナを釣りに来た。
魚を釣る自信もあるし、かなりの確率で、ソコソコのイワナをキャッチ出来ると思っていた。
暗くて浅い渓なので、偏光サングラスなしで始めたけど、全然見えない。
水の中も、ミノーの着水場所もイマイチ確認出来ない。
魚が反応してるのかも分からない。

浅瀬で小さなイワナを釣る事は出来るけど、ちょっとした落ち込みにキャストできない。
ミノーのピックアップも雑で、水面からミノーを引き上げたと同時にイワナも水面から顔をだす。

偏光グラスは言い訳だけど、駄目な1日。
2度ほど大きめの魚を掛けたけど、これも結局フックアウト。

画像












月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
蕎麦になったミノー
日曜日、mogさんからメールあり。 「ミノーのお礼に蕎麦を送っておきました†」 ... ...続きを見る
The Simple Outdoor L...
2007/08/21 22:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
mogさん、こんばんは!
大きなミノーで引き抜くよりも、フックがすっぽ抜けながらも3センチミノーを使った方が、より「魚と遊ぶ感」が強い気がします。
うまく使いこなせてこそですが・・。

餌師を意識してしまうのは、mogさんが餌釣り出身だからかな?!
taki
2007/08/21 22:41
takiさん、こんばんは。
このミノーを使うときって、変にミノーの姿勢を崩そうと意識しないのが良い結果につながっているのかもしれませんね。
また、近い場所&表層勝負なので、ほんと、ドキドキします。(笑)

最近の餌釣り師って、同じ場所で、2つも3つも上げるじゃないですか。なんか根絶やしにされるイメージがあって、あんまり好きじゃなかったんですが、「俺は瀬のみだ」って言われると妙に嬉しい気分になりました。
mog
2007/08/22 23:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏休み rurefishing/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる